人気ブログランキング |
ALEX&LAL&LUCAとのシュナシュナな日々
alexlal.exblog.jp

ミニシュナとの写真日記

ホームページ移行完了↓


エキサイト以外のリンク
しろいぬアルバム
ラグドール×フェレット×ヨーキー
ミニシュナたちとの生活
★☆ さ く ら ☆★
ナナと一緒に・・・
sanaの生活
じょーじとママの一日
ジジさんとの日々
白いシュナ!とベランダ日記
ALL Schna's Home

my family Kent&Maffy BLOG
インディの秘密の部屋
おりん+紋次郎+Kent
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ALL SCHNA&#0..
from ALL SCHNA&#039..
生ハムが大好きですね
from とりま日記
アイスクリーマーでアイス..
from ミニシュナたちとの生活
仲良し兄弟★ミートソース..
from ミニシュナたちとの生活
黄金のタッグメニュー
from ミニシュナたちとの生活
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
梅雨時の室内写真
e0130218_2251119.jpg

お外で写真がなかなか撮れないこの時期
写真メインのブログだったりすると、どうしても室内写真が多くなる
だけど、雨降りや曇り空だったりするといくらカメラの感度をアップしても
手持ちのズームレンズではブレブレの写真になってしまう

大好きなワンコの写真をストロボ使って撮るのは可愛そうです
カメラに着いているストロボを使えば目が光っちゃいますよね

そんなときに大いに役立つのが『単焦点レンズ』なのです
1種類か2種類持っている非常に便利です

室内撮影メインの単焦点レンズなら
お勧めはキヤノン、ニコンなら50mmF1.4というレンズです
通常セットになっているズームレンズより3絞り半ぐらい明るいレンズなので
ISO800で絞りをF2.8〜F3.5ぐらいにセットしてもズームレンズの絞り値より明るいため
従来よりも速いシャッターが切れ、単焦点レンズならではのクリアな写真が撮れます

APS-Cというセンサーを使っているカメラボディの場合少し長めになりますが
室内撮影でワンコの背景になる部屋の一部がボケてわかりにくくなるのも魅力です
レンズの価格も実売3万円台中盤とリーズナブルなほうです



室外撮影メインの単焦点レンズなら
このレンズでは望遠となって画角が狭いという方は35mmの単焦点レンズがあります
このレンズをAPS-Cタイプのカメラに取り付けると
フィルムカメラ時代の標準的な画角とほぼ同じになります
このレンズを室内で使うと少し広すぎて背景になるものの実態が見えてきますが
屋外ではときに広角風、ときに標準レンズ風と作風を変化させることもできるでしょう

キヤノンはリーズナブルレンズで35mmF2.0
ニコンは35mmF1.8というレンズが新しく発売されています
どちらも価格は実売3万円中盤ぐらいです。
キヤノンには35mmF1.4というレンズもありますが20万円ほどです


上の写真を作例とするには背景のボケ具合がわかりにくいかもしれませんが
KissDXに50mmF1.4を付け絞り優先の設定で撮っています
背景がボケて整理されることで、ワンコの表情も生きてくる
イチデジ+単焦点レンズの特徴を活かすことで
ズームレンズのときとは違った写真表現ができるようになります

ひとつ付け加えるとしたら
ワンコが動き回っているときは部屋の状況に応じてISO感度を変更しなければ、どうしてもブレた写真にはなります。ですが、ワンコが止まってくれれば間違いなく以前よりは撮ろうという気になれるはずです。
ちなみに、昨年のパピタンワンコ写真では50mmが大活躍してくれました(^_^)v


もう1種類の単焦点レンズ、マクロレンズの話は次回へ。
by alexlal | 2009-07-06 23:48 | camera club